昨日、午前中からの用事が早めに終わったので
帰りにちょっと飯田橋方面に寄り道。

神楽坂のパレスギャラリーで開催されている
「ファンタジックな動物達の世界展」に行ってきました。

作家の田中マルコ先生の文に
画家の松井雄功先生が絵を描かれた
犬の国での動物たちの物語「犬の国ピタワン

両先生の作品展が開催されています。

1703301


その中に、茶助が保護犬だった頃にお世話になっていた
仮ハハさんの元から巣立ったワンちゃんたち約100頭を
描いた絵があります。

こちらのページの最後に紹介されている「ワンダフルドッグス」です。

その絵の中に我が家の茶助と嵐丸がいるんです o(^▽^)o


行く前にホームページに載っている絵を拡大して
ふたりの姿を確認したときは涙ものでした~ 。゚(゚´Д`゚)゚。

なので会場では冷静に観てきましたが
観ていたら松井先生に「ワンダフルドッグスの方ですか?」と
声をかけていただき、少しお話ししてきました。

で、話していたら、たまたま松井先生が
我が家のふたりの名前を覚えていてくれて、私が観ていたふたりが
「カイト(茶助のワンドク名)」と「嵐丸」であることを確認 (o‘∀‘o)*:◦♪

仮ハハさんは、絵だけで全ての子を見分けたそうですが
さすがに私には無理で…

「あの子かな?」「あっ、あれは…」「きっとあの子!」と思いながら
じーっと見つめていました。(←怪しい奴です…)

松井先生に、写真撮影とSNS等へのアップをお許しいただいたので
部分的に撮影してきたものを幾つか…

まずはやっぱり茶助と嵐丸!
○で囲まれた2頭です。

1703302

ふたりで手をつないでるんです~ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

茶助兄ちゃんに手を引かれてる嵐丸が
どこか上の空であさっての方向を向いているのが
自由な末っ子気質を表わしているようで笑えます ( ^ω^ )

で、せっかくなので、あと何枚か…
写真じゃ分かりづらいですが。

1703304


1703306


1703307


ライトが写り込んじゃったりして観づらいかもしれませんが…

とっても優しい絵ですよね~。

他にもワンちゃんやネコちゃんを描いた絵が並んでいて
とっても素敵な空間でした。



…と、ここまで書いてきて気付く…

このブログだけ読んでくださってる方の中には
「嵐丸」を知らない方もいらっしゃいますね… (^_^;;

まあ、それについてはそのうち…


関連記事
スポンサーサイト
2017.03.31 Fri l つぶやき l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿